Subscribe viaRSS-feed

ビジネスホンをお得に導入できるサイト

Written by admin on 16.05.2013 in ビジネス関連 | No comments yet..

オフィスでは、多機能のビジネスホンが必要です。
それぞれのメーカーごとに仕様が異なっているため、会社の業務の形態などを考えたうえで機種を選ばなければなりません。

最近のビジネスホンは、単なる電話としての機能だけではなく、セキュリティ機能が備わっているものもあります。
オフィス内に不審者が侵入した場合に、自動で通報したり、警報を鳴らしたり、LEDランプを点灯させることもできます。
また、あらかじめ登録しておいた番号に自動で知らせることまで出来ます。
その他、不審者を感知した電話機からあらかじめ登録済みの携帯電話に連絡することも可能です。
そして、携帯電話を操作することで、不審者を感知した電話機から警報を鳴らして相手を威嚇することまでできます。

このような性能の良いビジネスホンを選ぶにあたっては、経費面を考慮しなければなりません。
電話機本体だけではなく、工事費なども結構かかるため、トータルではかなりまとまった金額になります。
そのため、業者にオフィスを見てもらってから、見積りをとり、正確な金額を提示してもらうことをお勧めします。

そして、性能の良いビジネスホンを安く導入したいのであれば、オフィスのコスト削減ナビをチェックすることをお勧めします。

ビジネスホンを安く導入したいならこちらのHPをチェック。

Comments (0)

ビジネスホンはリースと中古どちらもメリットがある

Written by admin on 10.05.2013 in 電化製品 | No comments yet..

ビジネスホンの導入を考えているときにリースがいいのか中古がいいのか迷うところです。どちらも一長一短でメリットやデメリットを理解したうえで導入してみるといいでしょう。ビジネスホンを取り入れるのは経費削減のために役立つからですが、リースにはリースの、中古には中古の経費削減効果があります。

まずはリースの場合ですが、リースは基本的に新品のビジネスホンを扱います。そのため機能が豊富で最新式の物を使うことができます。初期導入費用が安く、ほぼ無料で導入できます。月額の支払いのため、一定の収入があるなら大きな負担は感じにくいはずです。

中古の魅力ですが、ビジネスホンというものは故障しにくいもので中古だからと言って寿命が短いということがありません。長く使っていくことができます。新品に比べて格安での購入ができ、リースよりも総合的な費用が安くできます。また過去の機種の中から選ぶことができるのでビジネスホンを選ぶうえでの選択肢が広いこともメリットです。

このようにどちらにもメリットがあります。さらに細かく見ていくと固定資産税の問題などが出てきて総合的な経費削減効果は企業によって変わってきます。会社の状態を見てリースと中古を選んでみるといいでしょう。

Comments (0)
bilde Denne plassen kan du bruke for å beskrive bloggen din. Rediger filen sidebar.php for å legge inn informasjon her. Change this text in the file sidebar.php to describe your blog. Link til about-side